ブログ

2020年3月23日

テレビに洗脳されるな!

 

 

 新型コロナウィルスの影響で、外出を控え巣ごもり状態が続いています。

 

 ボーとテレビを見続けていることも多くないでしょうか?

 

 テレビを見ていると、新型コロナウィルスに関連したことが多いです。

 

 見ているだけで、不安になってしまいます。

 

 テレビのワイドショーやニュースを見ているだけで、不安や恐怖、心配事で頭がいっぱいになります。

 

 CMもそうです。

 

 不安にさせて、購買させることが多いですよね。

 

 老化、病気、経済不安など、CMを見ているだけで不安に思う人、このままではダメだと思う人が多いと思います。

 

 健康に関する番組をよく見る人は、病気になりやすいです。

 

 健康に興味があるということは、病気になることを不安に思っているからです。

 

 脳は、病気のことばかり考えていると、病気だと錯覚していしまいます。

 

 健康な長寿の人は、健康になることを考えていないですよね。

 

 

 毎日、新型コロナウィルスの番組を見ていると、もし感染したら大変だ!と脳にすりこんでいるのです。

 

 高齢者は重症化しやすい、病気を持っている人は死のリスクが高い・・・と聞き続けていると、洗脳されてしまいます。

 

 不顕性感染の人も多いので、重症化のリスクは言われているより低いと思います。

 

 毎年日本で、インフルエンザで亡くなる方は1万人います。

 

 それでもほとんどニュースになりません。

 

 風邪もコロナウィルスによるものもあります。

 

 ウィルスより、経済破綻の方が恐ろしいです。

 

 治療薬がないからと、劇薬を投与される方がこわいかもしれませんね

 

 新型コロナウィルスに効くかもしれないという薬が話題に出れば、製薬会社の株価が上がったり、そんな操作もされているかもしれません。

 

 こわがらずに冷静に対処することが大事です。

 

 

 感染がわかって人にうつそうと飲食店に行った人は亡くなったそうです。

 

 入院してすぐ、発熱の症状がでて重症化して亡くなられたそうです。

 

 感染がわかって、自分だけが理不尽だ、人を巻き込んで・・・と思われたのかもしれません。

 

 感染=死ぐらいの気持ちだったのではないでしょうか?

 

 

 

 病は気からと言います。

 

 自分の思い描いたようになっていくのだと思います。

 

 こんな実験があったそうです。

 

 目隠しをした人に、刃物で少し傷をつけて、出血がひどいと思わせるように水が流れる音を聞かせたそうです。

 

 すると、自分が大量出血したと思い込んだ人は亡くなったそうです。

 

 脳がだまされるだけで、生死もかわってしまうこともあるのです。

 

 病気だけど大丈夫って言い続ける人は、ダメなことを連想しながら言っているのでただ強がるのでは逆効果なんです。

 

 不安は吐き出すことが大事です。

 

 頭の中に大事にしまっておかずに、捨ててしまいましょう!