ブログ

2022年12月6日

減塩すると病気ななるって本当?

 

 

 

 

減塩すると病気になる!?

 

 

 病気にならないように、医者に言われた通り、塩分に気を付けた食事をしています。

 

 

 という人は多いのではないでしょうか?

 

 高血圧だから、高血圧にならないように減塩しないと・・・と思っていませんか?

 

 厚労省や医師の言う通りしないといけないと思っていませんか?

 

 健康診断でひっかかるのがこわいという人も多いです。

 

 でも、健康診断にひっかからないようにすると、病気になるって知っていますか?

 

 常連さんが、「息子が健康診断にひっかからないように食事に気を付けて、ご飯をひかえたり減塩して頑張ってる」と言う報告を受けました。

 

 そんなことしたら病気になりますよって話をしていたら・・・

 

 健康診断は、何もひっかからず健康だと証明でしたわけですが・・・

 

 1年ぐらいたって、ステージⅣの癌になったと報告がありました。

 

 健康診断って、何のためにあるのかしっていますか?

 

 実は、病気を作って治療や投薬をしてもらうためのものなのです。

 

 私がそれに気づいたのは、血圧の正常値がどんどん下がっていることに気付いた時でした。

 

 たまたま高齢者用のスポーツ施設立ち上げの時に勤務していたのですが、そのとき、血圧などについて調べて掲示物を作っていました。

 

 血圧って、年齢とともに正常値は上がっていくんだと思って資料を作成しました。

 そのとき、たまたま来ていた高血圧の整体師の方が高くても割合が正常だったら問題ないと教えてもらったこともあります。

 

 数年たって、健康診断で正常とされているのは年齢に関係なく、かなり低い数値が正常となっていました。

 年々、下がってるよね?

 いろいろと本を読んでみると、健康診断の正常値よりも上だから血圧の薬をのんだら、体調がわるくなるって書いていました。

 

 コレステロールや血圧は、年齢とともに上がっていくのが正常と言われています。

 

 しかし、なぜ医師たちは投薬をすすめるのでしょう?

 

 高血圧、高コレステロール、糖尿病や腎臓病などは、定期的に病院にやってきて必ず薬を買ってくれるお得意さんになるからです。

 

 何の疑問ももたずに、医師に言われるまま投薬治療を始めてしまったら、一生薬をのみつづけ、病人にされてしまいます。

 

 25年ぐらい前ぐらいから日本の医療は変わりました。

 ちょうどその頃、私は医師たちと病気の子どもたちのボランティアをしていました。

 その頃、医師たちは薬を処方したり、手術をしないと収入が入ってこないシステムに変わってしまった。

 

 薬を処方しない方がいい、手術しない方がいいとわかっていても、やらないと破綻してしまう、とみんなが話していました。

 

 入院期間を短く、薬を大量に処方、手術、これをやらないと病院が破綻してしまうというのです。

 

 精神科の医師は、手術も検査もないので、薬を大量に処方しろと言われても、薬をのんだら悪くなるとわかっているのに・・・と言っていました。

 

 それから25年近くたっていますが、変わった頃に感じたものをどれぐらいの医師が感じているのでしょうか?

 

 なかには、減塩はウソ、癌治療はウソ、と頑張っている医師もいますね。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で気付く人も増えた医療のウソ

 

 

 コロナ禍でよかったことは、いろんなウソに気付く人が増えたことではないでしょうか?

 

 厚労省は、国民のためでなく、製薬会社のための組織か?と思うぐらいのものでしたね。

 

 医師たちとボランティアをしていたとき、薬害訴訟を起こしている人たちとも会いました。

 国が、厚労省が許可したものが悪いものだったなんて思わなかったとおっしゃっていました。

 

 厚労省だけでなく、国が国民のために機能していないことがわかりやすくなりましたね。

 

 私は、支援員をしていたときに、文科省も同じだと気付きました。

 

 発達障がいが増え続けているけれど、結局同じで、幼児期から精神科に通い、薬を服用する子どもを作っているのだとわかりました。

 教育委員会や学校は、より多くの予算を獲得するため、発達障がいの子どもを作って病院へという仕事をしていたのです。

 

 発達障がいや不登校生徒を減らすと、予算がもらえなくなるからこまると言われました。

 

 養護教諭でも、たくさんの子どもを発達障がいにし、多くの制度の予算をもらっていた人が、県教委や文科省に行っています。

 

 コロナ禍で、医療のウソ、コロナのウソ、コロナワクチンのウソに気付く人が増えていることはいいことだと思います。

 

 国やテレビ、新聞などからだけ情報を得て、信じている人とそうでない人では、これからの人生が大きく変わるでしょう!

 

 

 

健康や病気のことを何で調べますか?

 

 

 健康や病気のことを何で調べますか?

 

 調べない人の方が多いかもしれません。

 

 いろんな情報がテレビや新聞でやってるから、十分わかっているという人が大半かもしれません。

 

 でも、そのテレビや新聞は、誰のために行動しますか?

 

 それは、スポンサーですよね。

 

 スポンサーには、製薬会社、保険会社、健康食品の会社などがほとんどです。

 

 病気が増えると儲かる会社ばかりです。

 

 スポンサーに不利になる情報は流さないし、病気をつくるための情報はたくさん放送しています。

 

 健康についての番組が多いですが、言い換えれば病気になる不安をあおるものばかりです。

 

 コロナワクチンの製薬会社がスポンサーなので、悪い情報は流さず、コロナワクチンを打ちましょうと言っていますね。

 

 NHKも、最近、大相撲でワクチン製造の製薬会社の旗がたくさんまわっていますね。

 

 世界で、コロナの茶番に気付いていないのは日本だけになってしまいました。

 マスクをしているのもワクチンを打っているのも、日本だけ。

 

 とくに、日本の学校はひどいですね。

 

 3年前に教えられたとおりに、子どもたちにマスクや黙食を徹底しています。

 

 そして、高齢者のためにワクチン接種を求められています。

 

 高齢者は、旅行支援で旅行に行っているのに、子どもには修学旅行のとりやめや、途中でやめて引き返させられる学校も出ています。

 

 Googleで検索すると、病気や健康に関することを調べても病院や医師のサイトしか出て来なくなっています。

 

 これは、コロナ前の2020年以前から、徐々に変えられてきました。

 

 今まで、健康食品で稼いできた人たちが、検索上位表示されなくなって稼げなくなりました。

 

 Googleに限らず、いろんな検索サイトでそうなっています。

 

 まるで戦争中のかつての日本のように情報が操作されています。

 

 現時点では、Twitterだけですね。

 

 それでも、削除されている動画なども多いようですが。

 

 マスク氏の買収でどうなるかはわかりませんが、Twitterをいちばん利用しているのは日本だと言っていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ減塩すると病気になるのでしょうか?

 

 

 病気や老化の原因は、水分不足と言われています。

 

 20歳を過ぎると、のどの渇きと言う感覚がなくなっていき、水分不足で老化していくそうです。

 

 最近は、熱中症対策で水分補給を言われていますが、のどが渇いたと感じたときはすでに遅いと言われていますね。

 

 水分をたくさんとっているという人も、水で採っている人は少ないのではないでしょうか?

 

 お茶やコーヒーなど、水分を採っているつもりでも利尿作用があって、体外にでてしまっているのです。

 

 そして、減塩している人は、慢性的な水分不足になってしまっているのです。

 

 塩は、体の細胞に水を吸収するのに大きな役割があるのです。

 

 「減塩」すると、体の細胞に十分な水分が吸収できず、老化していきます。

 

 それが、癌などの病気をうみだしてしまうのです。

 

 体の細胞液の75%が水と言われています。

 細胞間のすきまを埋める細胞外液の95%は水です。

 血液の94%は水です。

 

 体内の水分調節をしているのが「塩」なのです。

 

 この「塩」がないと、慢性的な水分不足になり、体が老化し、病気になってしまうのです。

 

 体には「塩」が必要なのですが、ほとんどの人が「本物の塩」を採っていないのです。

 

 本物の塩ってどんなものでしょう?

 

 

 

 

 

 

塩には「天然塩」と「精製塩」がある

 

 

 塩には「天然塩」と「精製塩」の2種類があります。

 

 どちらがいいのでしょうか?

 

 「精製塩」は、科学的につくられた「塩」で、塩化ナトリウムです。

 

 ふだん私たちが食べている塩は、どちらだと思いますか?

 

 スーパーで売られているのは、ほとんどが「精製塩」です。

 

 私たちの体に必要なのは、「天然塩」です。

 

 何が違うのでしょうか?

 

「天然塩」は、海水からできていて、ミネラル分が含まれるのです。

 

このミネラルが体には必要なのです。

 

 

 

 

 

 

塩の成分表

 

 

 家庭で使っている塩の裏面を見てください。

 精製塩なのか、天然塩なのか?

 

 天然塩の見分け方は、原料が海水のみ、イオン膜、溶解、立釜が使われていないか?

 

 市販されている塩、食卓塩は、食塩相当量が、99.5%なのでほとんど塩化ナトリウム以外は入っていないということです。

  

 「塩」によって、成分がこんなに違うのです。

 

 

 

 

商品名 主原料産地 マグネシウム カリウム カルシウム 3種合計 食塩相当量 1kg価格 火入れ 塩酒類
  (mg) (mg) (mg) (mg) (mg) (g) (円)    
宗谷の塩 北海道 3,320 1,070 930 5,320 71.9 3,264 瞬間蒸発 海水塩
雪塩 沖縄 3,310 1,000 832 5,142 72.6 5,184 瞬間蒸発 海水塩
ぬちまーず 沖縄 3,360 970 700 5,030 75.5 4,865 瞬間蒸発 海水塩
ㇹッティーの塩 中国 1,500 500 2,500 4,500 94.4 1,300 非加熱 海水塩
米原の海塩 沖縄 3,300 990 150 4,440 71 3,333 薪焚き 海水塩
黒め塩 愛媛 1,300 1,700 980 3,980 71.1 7,467 釜焚き 藻塩
ムーンソルト 東京(小笠原) 1,390 910 170 2,470 82 7,560 非加熱 海水塩
粟国の塩 沖縄 1,660 480 250 2,390 73.4 2,592 平釜 海水塩
ひんぎゃの塩 東京(青ヶ島) 700 250 1,280 2230 88.6 4,500 低温加熱 海水塩
石垣の塩 沖縄 420 210 1,370 2000 82 2,376 低温加熱 海水塩
浜御塩 長崎(対馬) 640 223 953 1816 86.7 1,350 平釜 海水塩
海人の藻塩 広島 826 552 358 1736 94.5 3,290 平釜 藻塩
カンホアの塩 ベトナム 780 250 620 1650 85.8 1,166 非加熱 海水塩
イヤシロソルト 佐賀 314 157 941 1412 92.2 6,750 高温焼成 竹炭塩
伊達の旨塩 宮城 960 210 190 1360 88.9 1,788 平釜 海水塩
皇帝塩 中国 480 380 500 1360 89 2,927 非加熱 海水塩
海の精 沖縄 700 240 400 1340 86.4 2,160 平釜 海水塩
amway 富山 343 477 448 1268 90.4 3,740 平釜 海水塩
土佐の海の天日塩 あまみ 高知 360 100 720 1180 89 2,372 非加熱 海水塩
キパワーソルト 韓国 761 208 184 1153 92.2 6,480 高温焼成 海水塩
深海の華 高知 490 120 310 920 87.9 3,240 低温加熱 海水塩
奥能登海水塩 石川 220 80 480 780 79.7 3,780 低温加熱 海水塩
沖縄の海水塩 青い海 沖縄 180 160 400 740 91.1 1,144 平釜 海水塩
マザーソルト 中国 270 110 300 680 89.4 1,663 非加熱 海水塩
北谷の塩 沖縄 140 69 450 659 94.2 1,399 低温加熱 海水塩
グランドの塩 フランス 330 80 200 610 93.9 1,576 非加熱 海水塩
赤穂の天塩 オーストラリア 550 5 5 560 92 410 平釜 再製加工塩
天然塩あまび 沖縄 219 81.2 259 559.2 89.9 6,800 平窯 海水塩
アルペンザルツ ドイツ 75 73 400 548 98 1,446 立釜 岩塩
シママース メキシコ 150 110 190 450 93.2 399 平釜 再製加工塩
わじまの海塩 石川 217 81 94 392 90.4 4,320 低温加熱 海水塩
瀬戸内の花藻塩 瀬戸内 202 93 92 387 94 378 立釜 精製藻塩
伯方の塩 メキシコ 110 50 90 250 95.5 540 平釜 再製加工塩
天日湖塩 モンゴル 100 30 80 210 96.2 460 蒸気乾燥 湖塩
おふくろの塩 オーストラリア 130 37 31 198 94 513 平釜 再製加工塩
食塩 日本 25 94 25 144 99.5 134 立釜 精製塩
ヒマラヤピンクソルト パキスタン 29 58 27 114 98.3 648 非加熱 岩塩
クッキングソルト メキシコ 110 1 1 112 99.6 248 立釜 精製塩
食卓塩 メキシコ 110 0 1 111 99.5 550 立釜 精製塩
神宝塩 世界各国           4,000 高温焼成 ブレンド塩

 

 

 

 

本当の減塩は・・・

 

 

 精製塩から天然塩に変えるだけで減塩できます。

 

 天然塩には、ミネラル分がf汲まれています。

 

 同じ量の塩を食べていても、ミネラル分だけ減塩できています。

 

 そして、このミネラル分が重要なのです。

 

 体のできている成分と海の成分は同じだそうです。

 

 海の水は、地球の栄養が詰まったものです。

 

 山から川へ、そして海に流れてきます。

 

 塩を食べることで、水を体の細胞にいきわたらせ、健康な体になるのです。

 

 シンプルに水と塩で、健康な体がつくられているのです。

 

 

 

 

気になるニュース

 

 

 俳優の渡辺徹さんが亡くなられました。

 

 妻の榊原郁恵さんとのエピソードで、こんなことが書かれていました。

 

 渡辺徹さんのために、徹さんだけの減塩メニューをずっと作ってこられたと。

 

 渡辺徹さんは、透析もされていろんな病気になっておられるそうです。

 

 渡辺徹さんだけ減塩メニューで、郁恵さんや息子さんたちは普通の食事をされていたわけです。

 

 減塩メニューは、老化や病気になるメニューです。

 

 普通のメニューだったら、こんなに病気ばかりの人生じゃなかったかもしれません。

 

 夫のためと思ってやってこられたのだと思いますが・・・

 

 こういう家庭は多いのかもしれません。